事業案内

ライトブレインでは、各校ともに「放課後等デイサービス」、「児童発達支援」、「日中一時支援」をご利用いただけます。

見学をご希望の方は、希望する事業所に直接電話やメールでお問い合わせください。

トータルサポート-15.png

放課後等デイサービス

放課後等デイサービスは、障害のある6歳から18歳までの子どもが、放課後や夏休み中に利用できる施設です。

自立支援と日常生活の充実を目的としています。

 

◎利用するには、「障害児通所支援の受給者証」が必要です。お持ちでない方は、富山市役所の障害福祉課に申請ください。

DSC_0520.JPG
表_一日の流れ.png

児童発達支援

児童発達支援は、障害児通所支援の一つで、小学校就学前の6歳までの障害のある子どもが支援を受けるための施設です。

日常生活の自立支援や機能訓練を行いながら、​発達障がいを持つ子どもとその保護者を支援します。

◎利用するには、「障害児通所支援の受給者証」が必要です。お持ちでない方は、富山市役所の障害福祉課に申請ください。

 

日中一時支援

日中一時支援とは、障がい児を一時的に預かり、見守り等の支援を行うことにより、日中における活動の場の確保並びに家族の就労支援及び介護負担の軽減を図ることを目的としています。

 

◎利用するには、「障害児通所支援の受給者証」が必要です。お持ちでない方は、富山市役所の障害福祉課に申請ください。

IMG_3247 2.jpg

お年寄りも一緒の「富山型デイサービス」も考えたのですが、息子は動きが活発なので、お年寄りにぶつかったら大変だと思い、「放課後等デイサービス」を選びました。小学校2年生の時から通い始め、7年目になります。

 

息子にはいろんな経験をさせてやりたいと思っていますが、家族だけでは大変です。ライトブレイン堀川校のイベントの多さは、他と比べて群を抜いているように思います。しょっちゅう映画やレジャー施設に連れて行ってくれますし、乗馬体験までさせてもらえて、息子も私も大満足です。今では、息子にとってライトブレインは第二の家のようです。スタッフのみなさんは家族のような存在です。

「ライトブレイン、学校、家」の3者で連携をとりながら、息子の成長を見守っていける今の環境がありがたいです。

保護者インタビュー

佐藤智範くん・あづささん

堀川校

ご利用の流れ

お問い合わせ

見学・体験

手続き

市町村に「支給申請」を出し「支給決定」を受けてから施設と「契約」を結びます。  

 

◎月額費用 利用者は月額費用の1割を負担。

※おやつや学習に必要な雑費は別途

◎ひと月ごとの利用者負担には上限があり、

利用したサービス量にかかわらず保護者の所得額に応じて

次の4区分の負担上限月額が設定されています。

利用料の表_アートボード 1.png